三線と「熊之介」

趣味の沖縄三線と愛犬のブラックトイプードル「熊之介」の関連
CALENDER
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+RECOMMEND
はじめての三線―沖縄・宮古・八重山の民謡を弾く
はじめての三線―沖縄・宮古・八重山の民謡を弾く

三線や民謡の様々な勉強が出来ます。
+RECOMMEND
沖縄の歌・三味線 決定盤
沖縄の歌・三味線 決定盤

登川誠仁作の「豊節」が入っているCDを探していて見つけました。三線と唄だけのシンプルな構成ですが唄者は徳原清文をメインに松田弘一・松田末吉・金城実・前川守賢・与那覇徹・与那覇ゆきえと一流揃いです。その上、工工四も付いて三線教材としてもお奨めできます。選曲も入門者向けから上級者向けまで幅広いです。
+RECOMMEND
DVDで学ぶお稽古。よなは徹の三線教室 初級編
DVDで学ぶお稽古。よなは徹の三線教室 初級編

DVDで学ぶ三線教室。
若手ナンバー1の唄者、よなは徹が教える三線の入門書。三線の構え方から弾き方までを丁寧に優しく教えてくれます。基礎練習は1週間。よなは徹さんが見つけた画期的な練習法は、1週間でどんな曲にも対応出来るようになります。工工四は、沖縄の音楽の魅力を余すことなく伝える、古典音楽、琉球民謡、島うたポップスまでを網羅。よなはさんのロングインタビューのほか、古謝美佐子さん、「カチャーシー・アー・ゴー・ゴー」の若いメンバーらとの対談、座談会と読み物も充実しています。
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
三線のウマの種類について
三線のウマにも色々ありますが、ウマ一つで音も大きく変わりますね。
材質・デザインだけではなく、実際は高さによっても変化するようです。
どのようなものが自分の三線に合うのか色々試してみたいと思っています。
(まだ、自分でも疑問だらけですが・・・)

・三線用 うま(プラスチック)
音的には硬い(落ち着きのない)感じであくまで予備としての位置づけかと思っています。 
三線用 うま(駒) プ...

三線用 うま(駒) プ...
価格:100円(税込、送料別)

 


・三線用 うま(竹)
一般的なものですが、他に折れにくくしたもの(?)で油付けにしたものもあるようです。
三線用 うま(駒) 竹 Aタイプ

三線用 うま(駒) 竹 Aタイプ
価格:150円(税込、送料別)



・三線用 うま(デザインうま 竹)
最近、周りでもこのウマを使っている人が多いようです。
少し底面積が大きいため倒れにくく、若干音もまろやかなのかもしれません。
三線用 うま(駒) デザインうま 竹

三線用 うま(駒) デザインうま 竹
価格:160円(税込、送料別)




・三線用 うま(牛の骨)
最近入手しました、音的には少し柔らかい感じでお気に入りです。
三線用 うま(駒...

三線用 うま(駒...
価格:300円(税込、送料別)



・三線用 うま(デザインうま 黒檀)
非常に音の響きが良く愛用しています。
三線用 うま(駒) デザインうま 黒檀

三線用 うま(駒) デザインうま 黒檀
価格:300円(税込、送料別)



| haro | 三線 | 18:43 | comments(1) | trackbacks(0) |

コメント
 長崎より
 年に一度沖縄物産展で長崎に来られる「宮古木工芸」さんが象牙ウマをつくっておられます。
 音伝導率が非常に高く、上記の竹・黒檀と比較しても素材の持つ硬度・密度に比例し、三線(棹)が本来持っている音を十二分に引き出してくれるものと考えられます。
| ken | 2012/04/24 11:33 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://haro.blog.bai.ne.jp/trackback/49164
トラックバック