三線と「熊之介」

趣味の沖縄三線と愛犬のブラックトイプードル「熊之介」の関連
CALENDER
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+RECOMMEND
はじめての三線―沖縄・宮古・八重山の民謡を弾く
はじめての三線―沖縄・宮古・八重山の民謡を弾く

三線や民謡の様々な勉強が出来ます。
+RECOMMEND
沖縄の歌・三味線 決定盤
沖縄の歌・三味線 決定盤

登川誠仁作の「豊節」が入っているCDを探していて見つけました。三線と唄だけのシンプルな構成ですが唄者は徳原清文をメインに松田弘一・松田末吉・金城実・前川守賢・与那覇徹・与那覇ゆきえと一流揃いです。その上、工工四も付いて三線教材としてもお奨めできます。選曲も入門者向けから上級者向けまで幅広いです。
+RECOMMEND
DVDで学ぶお稽古。よなは徹の三線教室 初級編
DVDで学ぶお稽古。よなは徹の三線教室 初級編

DVDで学ぶ三線教室。
若手ナンバー1の唄者、よなは徹が教える三線の入門書。三線の構え方から弾き方までを丁寧に優しく教えてくれます。基礎練習は1週間。よなは徹さんが見つけた画期的な練習法は、1週間でどんな曲にも対応出来るようになります。工工四は、沖縄の音楽の魅力を余すことなく伝える、古典音楽、琉球民謡、島うたポップスまでを網羅。よなはさんのロングインタビューのほか、古謝美佐子さん、「カチャーシー・アー・ゴー・ゴー」の若いメンバーらとの対談、座談会と読み物も充実しています。
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
沖縄の民謡スナック田舎乙女
民謡スナック田舎乙女 那覇市楚辺2-26-11 (098-831-6223)
(松山のホテルからタクシーで片道700円弱でした。)
はじめての沖縄旅行で、数箇所の民謡酒場に行きましたが、
個人的に一番楽しかったのは「民謡スナック 田舎乙女」です。
地元の民謡好きの常連のお客さんがほとんどで、下手くそながらも私も一緒に演奏もさせてもらいました。
マスター、ママ、そしてお客さんもはじめての私に対しても優しく、楽しくお話して下さいました。
(楽しかったので4泊の滞在中の2回も行ってしまいました。 )
マスターの新里誠吉さんは唄も三線も上手で、アンプにつないだ三線の音でも、心地よく響き、とても良い気持ちになれました。また、ママの太鼓もかわいい声も良かったです。
普段関西のお店では聞けないような曲も多く、ジャンルは幅広いです。
それに値段も安かったです。



【田舎乙女のCDはこちらで購入できます。】
もちろん沖縄のお店でも・・・


| haro | 沖縄民謡 | 00:25 | comments(2) | trackbacks(0) |

コメント
私も民謡クラブ田舎乙女だ〜〜いす木です。
御値段も御手ごろだし安心してのめる沖縄らしいお店です
| そそか | 2007/04/10 4:21 PM |

今度、沖縄に行く時にはまた、行きたいお店です。
でも、唄三線の腕前があまり進歩していないのでちょっと気がひけます。
| haro | 2007/04/11 10:05 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://haro.blog.bai.ne.jp/trackback/42437
トラックバック