三線と「熊之介」

趣味の沖縄三線と愛犬のブラックトイプードル「熊之介」の関連
CALENDER
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
+RECOMMEND
はじめての三線―沖縄・宮古・八重山の民謡を弾く
はじめての三線―沖縄・宮古・八重山の民謡を弾く

三線や民謡の様々な勉強が出来ます。
+RECOMMEND
沖縄の歌・三味線 決定盤
沖縄の歌・三味線 決定盤

登川誠仁作の「豊節」が入っているCDを探していて見つけました。三線と唄だけのシンプルな構成ですが唄者は徳原清文をメインに松田弘一・松田末吉・金城実・前川守賢・与那覇徹・与那覇ゆきえと一流揃いです。その上、工工四も付いて三線教材としてもお奨めできます。選曲も入門者向けから上級者向けまで幅広いです。
+RECOMMEND
DVDで学ぶお稽古。よなは徹の三線教室 初級編
DVDで学ぶお稽古。よなは徹の三線教室 初級編

DVDで学ぶ三線教室。
若手ナンバー1の唄者、よなは徹が教える三線の入門書。三線の構え方から弾き方までを丁寧に優しく教えてくれます。基礎練習は1週間。よなは徹さんが見つけた画期的な練習法は、1週間でどんな曲にも対応出来るようになります。工工四は、沖縄の音楽の魅力を余すことなく伝える、古典音楽、琉球民謡、島うたポップスまでを網羅。よなはさんのロングインタビューのほか、古謝美佐子さん、「カチャーシー・アー・ゴー・ゴー」の若いメンバーらとの対談、座談会と読み物も充実しています。
+SELECTED ENTRIES
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
尼崎市戸ノ内町「潮平三味線店」
尼崎市戸ノ内町にある「潮平三味線店」を訪問して来ました。
2年ほど前に開店していたそうですが最近まで知りませんでした。

主に修理や古い三線をリペアしたものを販売されている様子です。
ご自分で制作されたウリン棹の三線もありました。
三線の型は個性的なものもあり、カラクイやウマも自作されています。

店主、ご近所のお客さんと一緒に唄三線を楽しめた一日でした。


住所:兵庫県尼崎市戸ノ内町4丁目3-1-209号(団地の1階店舗)
電話:06-4960-1218(自宅の電話)



【名刺】
潮平三味線店名刺
| haro | 三線 | 15:38 | comments(0) | - |
京都府宇治市の「和於屋三線」
先日、京都府宇治市の「和於屋三線」を訪問して来ました。
こちらは普通の三線店、三線販売店とは異なり、本来IT関連企業である株式会社ワオネット 和於屋事業部が運営するネットメインの三線販売店ですが、最近ショウスペースを新設されたとの事で訪問させて頂きました。

駅からの一本道を歩いて行くとその道沿いに「株式会社 ワオネット」の看板が見えてきます。
そして、敷地に入ると会社の建物の正面玄関付近には別の会社の看板が掛かっており「?」と思い、観察していると植え込みに「和於屋三線」の小さな看板と三線の棹が立てられています。
建物の裏手に回ると扉があり中から出てこられた方に「和於屋三線は?」と伺うと、こちらですと中に案内されました。
そこには机が並び、パソコンで仕事をされている、いわゆる会社の事務所の一室です。
しかし、ホームページで見ていた店長の塩田さんの顔が見え、入り口の横を見るとこちらもホームページで見ていた三線が並ぶ大きなショーケースがありその前には畳が敷かれています。

挨拶をして畳に座り、お話をしながらホームページで気になっていた三線を色々弾かせてもらいました。
ほとんどが沖縄県の三線職人さんが作製された三線で有名な職人さんや、ネットでは情報の入ってこないが腕は確かという職人さんの作品等20数本並んでいました。
また三線の型も一般的な真壁型から棹の太さが個性的な久場春殿型まで様々で、棹材も八重山黒木、カミゲン、縞黒檀、紫檀、鉄木、ゆし実入り、カリン、紅木等種類も豊富で初めて弾く型や棹材の三線もあり、まだホームページには出ていない貴重な棹材なども見せて頂き、非常に楽しめまた勉強になりました。

沖縄の三線店を訪問した際にも、これだけ様々な三線に接する事は出来なかったので非常に貴重な体験が出来ました。
それに有名な職人さんほどオーダー受けてから製作する場合も多く、直接沖縄の三線店に行っても完成品に出会えないこともあり、こちらではそれが叶うというとういある意味不思議な現象が起こっています。
関西圏内で三線が欲しい者にとっては沖縄県の三線職人さんが作製された様々な三線に直接触れ、選ぶことが出来る非常に有難いお店です。

「完全に私の趣味を商売にしてみました。」と言う塩田店長ですが三線の事も非常に勉強され、職人さんにも精通されており、第一に三線を好きでたまらないという気持ちが伝わってきました。
仕入れた三線をただ売るだけではなく全ての三線を隅々までチェックを行い、些細な問題も出来る限り修正したり、修正出来ない場合は、購入される方に正直に説明して販売されているようで三線を販売する事にも非常に真面目な方でもあります。

ネットでは書けないような裏事情や有益な情報などのお話も色々聞かせていただき非常に有意義な一日でした。
今後とも沖縄県の三線職人さんが作製された本物の三線を全国に広めて戴きたいと思います。

※ほぼ半日と長居をしてお仕事の邪魔をしてしまいました事、この場を借りてお詫び申し上げます。
| haro | 三線 | 00:54 | comments(1) | - |
三線掛け


良い物を見つけました、100均ショップで購入できる三線掛けです。
(ダイソーで購入しました。)

.張ぅ鵐侫奪(@100/1個)【荷重は約3kg】
▲轡磧璽撻鵐哀螢奪廖@100/12個入り)

この組合せで三線掛けに利用出来そうです。

ちなみにこの三線掛けを真似て三線が落ちて壊れても
当方は責任を持てませんので、実行する場合は自己責任でお願い致します。
| haro | 三線 | 01:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
八重山黒木「南風原型」
比屋根三味線製作所さんにオーダーしていた八重山黒木「南風原型」が届きました。
「棹材に、石垣島にて伐採より立ち会い、30年以上寝かせた八重山黒木を使用、希少な一品です。」このフレーズに惹かれオーダーしました。(今年の3月に沖縄に行った際、工房にはお伺いしていたのですが完成品が有りませんでした、帰ってからも比屋根さんのブログを見ていてやっぱり八重山黒木が1本ほしい!この値段なら・・・とオーダー)

「原型の寸法ですと、細すぎて弾きづらいので、弾き易い程度に寸法を変えております。昔の型をできるだけ崩したくないと考えている。」この言葉のとおり私の持っていた南風原のイメージよりは若干がっしりとした造りになっていますが、きれいに仕上がった棹を見ているとこれも「比屋根南風原」の個性的な魅力だと思っています。

比屋根さんは製作過程の三線の写真を送って下さいましたので、順を追ってアップしてみます。
【棹材の選定】
私のお願いした価格帯ではかなり良いものを選んで頂けたようです。


【棹の削りだし後】


【棹の塗り完成】
スンチー塗り(代用漆:樹脂塗料)おそらくカシュー樹脂塗料だと思います、薄茶色のきれいな塗りです。


【職人さんの名入れ】
普段から入れられているのかは不明ですが、お願いしてみました。(無理を言ったのかも?)


【完成品】
ティーガーも私が希望するものをわざわざ購入して付けて下さいました。(これまた、無理を言ってしまいました。)


音は高めで良く響きます。
最高級品ではありませんが、まだまだ、未熟者の私にはもったいない三線です。(練習しよう・・・)

| haro | 三線 | 12:15 | comments(0) | trackbacks(1) |
圧密加工材の三線
沖縄三線が色んな意味で変わろうとしています。
黒檀の不足、外国産三線の流入、等を背景に圧密乾燥技術を用いて木材比重を高めた安価な木材による良質三線が
生まれてくるかもしれません。
ちょっと複雑な心境です。
黒木より安い値段で黒木の様な良質の三線が入手できるようになるのは良い事かも知れません。
でも何か弊害も有るような気もしています。
県内産、外国産に加えて魚のように「天然もの」「養殖もの」的な区別が増えるのでしょうか。
圧密加工三線が三線店に並ぶのはさて、何時の日か・・・?

【記事より】
##########################################################
木材容積の比重を高める県工芸指導所の圧密(あつみつ)加工技術 を用いて、街路樹にも使用されている
沖縄の樹木イスノキを活用し三線を製作する。 1日の記者会見では同技術で加工したイスノキ材を棹に用いた
三線の試作品を披露。
沖縄伝統楽器・三線の原材料である琉球黒檀の入手が困難になっている。癒し効果のある 沖 縄三線を地元の
素材と新しい加工技術(圧密技術)により、沖縄産材の活用を図り、 純沖縄産 三線のブランド化を図る。
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-15915-storytopic-4.html

http://www.s-iri.pref.shizuoka.jp/tech/tree/17e007.htm

###########################################################
| haro | 三線 | 00:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
希少な棹材の三線ご紹介です。
比屋根三味線製作所さんで珍しい青黒檀(アオコク)とアフリカ黒檀の棹の三線が販売されています。
特にアオコクは原木の伐採はかなり以前に禁止になっておりほとんど市場に出ない幻の銘木との話も、黒檀の中では最も重硬で緻密、最高級の部類に入ります。

価格はどちらも完成品で25万円の予定との事。
限定品?のためホームページ上ではなく、ブログ「三線製作日記」の方で紹介されています。
(ここ数日、このブログへのアクセスは200〜300/日です、すぐに買い手がつくかもしれません。)
| haro | 三線 | 00:43 | comments(1) | trackbacks(0) |
アフリカ黒木の三線(2)
私が現在、主に弾いているアフリカ黒木の三線。
もともと、強化張りだった胴を昨年、阪神百貨店(大阪)沖縄物産展に出展中の宮古木工芸さんに本皮張りのチーガに交換してもらったものです。
今年もメンテナンスに行って、少しだけ弦の高さが低くなるよう部アテし直してもらいました。

阪神百貨店(大阪)沖縄物産展
日 時:2006/5/31(水)〜6/6(火)





| haro | 三線 | 00:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
三線のウマの種類について
三線のウマにも色々ありますが、ウマ一つで音も大きく変わりますね。
材質・デザインだけではなく、実際は高さによっても変化するようです。
どのようなものが自分の三線に合うのか色々試してみたいと思っています。
(まだ、自分でも疑問だらけですが・・・)

・三線用 うま(プラスチック)
音的には硬い(落ち着きのない)感じであくまで予備としての位置づけかと思っています。 
三線用 うま(駒) プ...

三線用 うま(駒) プ...
価格:100円(税込、送料別)

 


・三線用 うま(竹)
一般的なものですが、他に折れにくくしたもの(?)で油付けにしたものもあるようです。
三線用 うま(駒) 竹 Aタイプ

三線用 うま(駒) 竹 Aタイプ
価格:150円(税込、送料別)



・三線用 うま(デザインうま 竹)
最近、周りでもこのウマを使っている人が多いようです。
少し底面積が大きいため倒れにくく、若干音もまろやかなのかもしれません。
三線用 うま(駒) デザインうま 竹

三線用 うま(駒) デザインうま 竹
価格:160円(税込、送料別)




・三線用 うま(牛の骨)
最近入手しました、音的には少し柔らかい感じでお気に入りです。
三線用 うま(駒...

三線用 うま(駒...
価格:300円(税込、送料別)



・三線用 うま(デザインうま 黒檀)
非常に音の響きが良く愛用しています。
三線用 うま(駒) デザインうま 黒檀

三線用 うま(駒) デザインうま 黒檀
価格:300円(税込、送料別)



| haro | 三線 | 18:43 | comments(1) | trackbacks(0) |
あけぼの三線
以前に購入したあけぼのファームの「美(ちゅら)三線」(棹は特殊樹脂、人工皮)
仕事帰りに三線の練習に行く場合に三線を車の中に置いておきたい場合があり耐久性(耐熱性)に優れた三線を探しておりました。
木製の棹では歪・ひび割れなどが発生するめたかなり危険です。
そこで特殊樹脂で製造されたこの三線に目をつけました。
############################################################
1.耐熱性に関しては、棹の場合200度まで耐えられます。車内での保管についてはほとんど問題ないと思います。 
2.人工皮でも60度は耐えられます。
3.胴は木(例、イヌマキ・ケヤキ)で出来ています。カラクイは黒檀です。
############################################################
これは全ての部位について保証されているわけではなく、棹についてはまず大丈夫でしょうということです。あくまで自己責任です。保証書でもトランク保管などは保障されていません。(木製部分や、接着剤の耐熱性が不明なため)
現在、実際に車に積んで置き三線の練習に行っています。一応、耐熱シートでコートしたダンボール(この三線を購入したときに入っていたもの)にケースごといれて、車の窓を少し開け、窓の日よけ等の対策しています。
手にした感じは作りもしっかりしており、棹も特殊樹脂であることはさほど気になりません。三線店によっても差はありますが同価格帯の木製棹の質に比べて良い音が出る方ではないでしょうか。人工皮のためうるさいくらいですが、棹に適度なしなりがあって三線に詳しい方にも良い音だと言われた事が有ります。
特殊樹脂の棹も「黒木棹の質」を意識した研究の上、製造されているようです。
(↓は広告写真です)


美(ちゅら)


私のような使用目的とは別にして↓の本皮張りの三線ならかなりいい音だと思われます。


響(ひびき)
| haro | 三線 | 00:41 | comments(1) | trackbacks(0) |
宮古木工芸さんの沖縄物産展(大阪)
今年も阪神百貨店(大阪)沖縄物産展に宮古木工芸さんが出展されます。
期 間:2005/6/2(木)〜6/8(水)

昨年お伺いした時にはまだ三線を弾けなかったのでどのような音をしているのか確認できなかったのですが、三線のつくりは非常に丁寧で腕のいい職人さんという印象でした。
今回は色々弾かせてもらい、音を聞かせてもらおうと思います。
自分の強化張り三線のチーガごと宮古さんの本皮張りのチーガに交換も相談してみようと検討中です。自分の三線の棹と宮古さんのチーガは相性が良いだろうか?などと勝手に思いを巡らせています。
あぁ、待ち遠しい。

| haro | 三線 | 00:20 | comments(1) | trackbacks(0) |
ASHIBI三線
三線が続くか不安で一番はじめに購入したASHIBI三線です。
ゴールデンウイークには炎天下でのバーベーキューの時にも活躍(?)してくれました。

あしび三線
| haro | 三線 | 22:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
アフリカ黒木の三線
私が現在、主に弾いている三線です。アフリカ黒木の三線(強化張り)
本皮への張替えを検討中

黒木三線
| haro | 三線 | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0) |